イベント出張講師
執筆活動
講演活動
 


社員研修として、労働組合のイベントとして

”料理を使った企業内研修”のご依頼が増えてます



  社員の能力を伸ばすのは、デスクの上だけではありません!


   料理が出来る人は 仕事もできる!

   今、注目を浴びているのがメンズキッチンの
   男性料理教室によるヒューマンスキルアップの企業内研修です


  ”料理”が企業研修に採用される理由

 
 

その1 :【 社員のスキルUP 】


料理には「段取り力」「コミュニケーション能力」「発想力」「予測力」などが必要とされ、多くの気づきがありますます。 特に、このような料理教室で大勢で行うことで自然と楽しみながら学べます。



その2 : 【 社員家族の福利厚生 】

今までの研修は、社員のためだけでした。
しかし、料理を学ぶ事で、社員のスキルアップだけでなく、家族との絆や関係性の向上に繋がり、社員のご家族を大切にする企業の福利厚生の一環としても今の時代には最適なのです。



その3 : 【 他部署間の連携向上 】

「隣の人は何をする人ぞ」
これではいくら企業に良い技術や能力があっても発揮できません。
企業の資源を発掘し、最大限に生かすためには部署内はもちろんのこと、他部署とのコミュニケーションを密にすることが重要です。「料理」を通してその個人の魅力を知ることが出来る場の提供をいたします。
翌日からの職場の雰囲気に変化が現れます。

 

その4 : 【クリエイティブな会議場】

いつもと同じ会議室では、いいアイデアも出ません。
そこで「料理教室」という非日常空間が生かされます。
元マーケッターのYOKOがクライアント様の要望に沿った方向へ導き出していきます。
実際に、メンズキッチンでの企業内研修として料理教室を行った企業は、新規事業へのアイデアが会議室よりもドンドン出て、ブレストの練習にもなり立ち合われた社長も成果に驚いていらっしゃいました。



その5 :【福利厚生の一環・
       会社の懇親の場】

料理を通して親睦を深める事もできます。
男性向け料理教室ならではの、楽しさを提供致します。

 
   メンズキッチンスタイリストYOKOへ
   お気軽にお問い合わせ下さい
   
    

 

 


 
  【実績例】 (一部抜粋)  
ファッションブランド某外資企業 【リーダーシップ研修】受託  
巴バルブ梶i大阪) 【200名社員企業懇親会 料理教室】受託   
キャノン 労働組合 【組合員向け 男子料理教室】   
人材派遣会社で、男性向け料理&ヒューマンスキルUP社員研修